506: 774号室の鬼女様 2009/10/20(火) 01:53:19 ID:Gtm6+zSEO

昔読んだマンガで中学生だか高校生達が
夏休みの林間学校の一環で近くの寺で
肝試しをやるのだが、そのとき住職が
古い首なし死体の写真を学生達に見せる
男女6人くらいでクラスメートと、お墓を
廻ってる途中、その6人が異次元に飛ばされる
クラスメートの男女が異次元で一人死に


1000: オススメ記事 2020/05/17(日) 00:00:00.00 ID:kairanbanblog



507: 774号室の鬼女様 2009/10/20(火) 02:04:35 ID:Gtm6+zSEO

続き
二人死にとだんだん減っていき
とうとう主人公の男とクラスで殆ど話した
こともないような女と2人きりになってしまった
普段無口で目立つ存在ではない女だったが
生に対する執着は主人公よりも遥かに強く
その子の姿や言動などで、励まされ一緒に
元の世界に戻ることを誓うが、主人公だけ
元の世界に戻ってしまう


510: 774号室の鬼女様 2009/10/20(火) 02:19:06 ID:Gtm6+zSEO

続き2
異次元は、とても危険な所で
戻っても彼女が生きてる保証は無い
だが約束だからと他のクラスメート
の助言を聞かず、ロープやら役に
たちそうな物を揃える主人公
服を着替えていると悲鳴が聞こえ
振り向くと、そこには、首無し死体
の古い写真を見つめるクラスメート
主人公が服を着替えると、首無し
死体のシャツも同じ柄に変わるのだ
首無し死体の写真は主人公で、
助けに行っても必ず死ぬというオチ


538: 774号室の鬼女様 2009/10/21(水) 00:48:26 ID:4c2+qGap0

>>506
その漫画つじいもとこ?単行本持ってた!
乙です、あの異世界の不気味さは文にするの難しいね。


1001: こちらも読まれています 2020/05/17(日) 00:00:00.00 ID:kairanbanblog




引用元: 後味の悪い話 その109

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。